審査が甘い!おすすめクレカ2019年版

最終更新日:

2019年最新の審査が甘いおすすめクレジットカードをご紹介いたします。

昨年同様、クレジットカードを選ぶポイントとして大事なのは「自身の属性を理解し、クレジットカードの入会条件と照らし合わせること」です。誰にでも通用する甘いカードというものは存在しません。それよりも、自身がどんな属性なのかを把握していくことが審査に通るために必要なスキルとなります。そのうえで高還元率のカードや、カード紛失・盗難時での手厚いフォローがあるカード、旅行保険ポイント交換が充実したカードを選んでいきましょう。

クレジットカード審査が甘いランキング

セディナカード Jiyu!da!

セディナカード Jiyu!da!
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 年会費無料!自由に支払い金額が選べる!
  • ダイエー・イオン、セブン-イレブン等でポイントアップ!
年会費無料
申込資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
公式サイトをみる
キャンペーン中
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 初めての方
  • 保険充実
  • リボ払い
  • ETCカード

セディナカード Jiyu!da!は、2019年も新規獲得をねらって多くのキャンペーンが実施されると予想しています。そのため、キャンペーン時期を狙って入会時にポイントを大量獲得できる期待度120%のクレジットカードです。

近年では、クレジットカードに付帯しているサービスが細分化きました。そのなかでも、少額決済にクレジットカードを使うのに躊躇する方も多いことに対応すべく「電子マネー決済」が注目されています。セディナカード Jiyu!da!は、ApplePayQUICPayなどにも対応していますので、コンビニなどのちょっとした場面でも利用しやすくなっています。

また、「使いすぎたらどうしよう」と思う方にも嬉しい「よゆう払い」や、ショッピング支払い「月々払い」も自由に設定できるなど、毎月の支払い額を自由に決めることができます。もちろんリボ払いによる利息が不安な方には、余裕があるときにいつでも好きな金額をインターネットや銀行ATM等から自由に支払いができますので、収支のコントロールができる方には非常に扱いやすいカードといえるでしょう。

セディナカード

セディナカード
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 加入後、3ヵ月間はポイント3倍!
  • 年会費無料!家族カードも無料!
  • セブン-イレブンなどでポイント1.5%還元!
年会費無料
申込資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 初めての方
  • 保険充実
  • リボ払い
  • ETCカード

セディナカードは、加入後3ヶ月間(加入月含め最大4ヶ月)わくわくポイント3倍になるファーストチャンスポイントが設定されているお得なクレジットカードです。

本人会員だけでなく、家族会員も年会費無料です。

セディナカード Jiyu!da!との違いは、「OMC」マークが付かないためダイエーやイオンなどでわくわくポイントが3倍になりません。普段からOMC対象店舗でお買い物をする方は、セディナカード Jiyu!da!を選んだほうがおトクでしょう。

とはいえ、セディナカードのメリットもあります。

  • 加入後、3ヶ月間(加入月含め最大4ヶ月)わくわくポイント3倍
  • ETC利用料がわくわくポイント1.5倍

さらに、ネットショッピングするだけでポイント最大20倍になるセディナポイントUPモールに、最高50万円までのショッピング保険も付帯してきます。

一般的に審査が甘いといわれている「流通系カード」で、18歳以上(高校生除く)から申込み可能です。おすすめのクレジットカードです。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 年会費永年無料、さらにWeb上で発券まで完結できる!
  • 映画鑑賞料金カード払いで、大人1名300円の割引!
年会費無料
申込資格18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。イオン銀行への口座開設が必要。
公式サイトをみる
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 初めての方
  • 保険充実
  • リボ払い
  • ETCカード

イオンカードセレクトは、イオン銀行の口座開設が必須となりますが、発行手数料無料・年会費無料で作ることができます。

イオンカードは他にも種類がありますが、イオンカードセレクトならイオン銀行口座からのWAONへのオートチャージで0.5%のWAONポイントが付きます。イオングループを日常から利用している方なら、このWAONチャージによるポイントアップも容易ですし、付帯している電子マネーのWAONがイオンカードよりも高還元率でオートチャージ可能できたりとメリットが多くなります。

海外旅行傷害保険が付帯していない点は残念ですが、イオンでの買い物を頻繁にする人に必須のクレジットカードです。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
  • VISA
  • マスターカード
  • スタンダードなクレジットカードだからこその安心!
  • 海外旅行のサポート・割引が充実!
年会費1,250円
申込資格満18歳以上の方(高校生は除く)
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 初めての方
  • 保険充実
  • リボ払い
  • ETCカード

三井住友VISAクラシックカードは、日本の定番VISAカードで年会費実質無料!知名度と信頼度も高く、世界200か国以上で利用でき、世界でもっとも加盟店が多い「使いたいときに使える安心のクレジットカード」です。

三井住友カードのもっともスタンダードな三井住友VISAクラシックカードは、最短3営業日で発行可能で、インターネット申込みなら初年度年会費無料も嬉しいですね。

海外旅行保険・ショッピング保険ともに充実していますので、安心・安全の王道クレジットカードを選ぶなら間違いなくオススメのクレジットカードです。

楽天カード

楽天カード
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 作るだけでお得!使ってもお得!
  • 楽天市場の利用者には欠かせない一枚!
年会費無料
申込資格18歳以上で日本在住の方
公式サイトをみる
  • 年会費無料
  • 即日発行
  • 初めての方
  • 保険充実
  • リボ払い
  • ETCカード

楽天カードは、今やテレビでCMを見ない日はないくらい知名度人気度ともに高いクレジットカードです。それほど人気がある理由は、ポイント高還元に尽きます。やはり、ポイントを効率よく獲得していくためには楽天サイトを経由してショッピングなどをする場合が多いので、楽天をあまり使わないユーザーであれば、それは審査が甘いクレジットカードとは言えません。つまり、楽天コンテンツを日常から利用している人に審査が甘い傾向と言っても過言ではないでしょう。

2019年になってからも新規入会キャンペーンを頻繁に行っていて、ターゲットも幅広く、楽天コンテンツ利用者なら所持していたいおすすめのクレジットカードです。

「流通系カード」って何だろう?

クレジットカードの系統を細かく分類をするととても細かく分けることができますが、大まかに覚えておきたい系統は【消費者金融系】【流通系】【信販系】【銀行系】の5つになります。

その中でも審査に甘いクレジットカードが多いのが「流通系カード」です。流通系カードとは、皆さんの生活に密着したコンビニや大型モールなどが発行しているクレジットカードになります。つまり、日々の生活で利用してくれそうな主婦層・若年層などをターゲットにしていることが多いため、「幅広く多くのかたに利用してもらいたい=審査が甘い」と推測できるわけです。

もっと流通系カードについて知りたい方は、下記にまとめていますのでご覧ください。