年収が低くても大丈夫?審査が甘いクレカ7選

最終更新日:

「年収が低いから審査に落ちるかもしれない」と不安になっている方は、審査が甘いといわれているクレジットカードを選んでみましょう。近年では、収入が不安定でもカード利用が見込めるユーザーを獲得する傾向にあります。そのため、収入が不安定・低い方でも審査に通らない理由にはならず、それよりも生活に密着したカードを選ぶことで年々審査が甘くなっているのではないかと考えてよいと思います。

本記事では、パート、アルバイト、専業主婦の方でも18歳以上(高校生を除く)であれば審査に通ることが可能な入会審査が甘いクレジットカードを紹介します。

審査が甘い基準とは?

入会審査が甘いクレジットカード イメージ

一般的に審査基準が甘めに設定されている「審査に通りやすいクレジットカード」とは、誰でも審査に通るという意味ではないことを理解しておきましょう。

大切なのはクレジットカードに設けられている「申込基準」にあります。
例えばゴールドカードのようなステータスカードになると、

  • 勤続5年以上
  • 本人年収500万円以上
  • 30歳以上の方
  • 社会的信用を有する方

といったハードル高めな審査基準になってきます。
それに比べて、審査が甘めといわれているセディナカード Jiyu!da!では・・・

  • 高校生を除く18歳以上
  • 電話連絡が可能な方

これだけなら審査のハードルも低く、なんか審査に通りそうな気がしてきますね。
こうしたように、審査が甘いといわれるクレジットカードは申込基準の設定が少なく、多くのユーザーが申し込みできることから判断している場合がほとんどです。

審査に落ちるのが不安な方は、狙っているクレジットカードの公式サイトで「申込み対象/申込資格」を最初に確認するようにしましょう。そしてその内容をみて「あ、これなら大丈夫かも・・・」と思えたなら、あなたにとっての審査に甘いクレジットカードになります。

セディナカード Jiyu!da!

セディナカード Jiyu!da!
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 年会費無料!自由に支払い金額が選べる!
  • ダイエー・イオン、セブン-イレブン等でポイントアップ!
年会費無料
申込資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方
キャンペーン中

セディナカード Jiyu!da!は、新規入会キャンペーンで大量ポイントが獲得ができる機会が多いため、利用者拡大に力を入れていることが分かります。一般的に審査が甘いといわれている「流通系カード」なので、満18歳以上なら学生(高校生は除く)・パート・アルバイト・フリーターなど幅広いユーザーが申込み可能です。つまり、このクレジットカードはターゲットが広く、クレジットカード初心者や年収の低い方でも審査に通りやすい傾向があり、人気が高い超狙い目のクレジットカードといえるでしょう。おすすめです!

公式サイトをみる

セディナカード

セディナカード
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 加入後、3ヵ月間はポイント3倍!
  • 年会費無料!家族カードも無料!
  • セブン-イレブンなどでポイント1.5%還元!
年会費無料
申込資格高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

セディナカードは、セディナのプロパーカードの中でも昔からある歴史の長いクレジットカードです。本会員だけでなく、家族会員も年会費無料です。ネットショッピングするだけでポイント最大20倍になる超おトクなモールに、安心のショッピング保険まで付いています。高校生を除く18歳以上から申込み可能で、幅広く利用者を獲得し、一般的に審査が甘いといわれている「流通系カード」なので、狙い目のおすすめクレジットカードです。

楽天カード

楽天カード
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 作るだけでお得!使ってもお得!
  • 楽天市場の利用者には欠かせない一枚!
年会費無料
申込資格18歳以上で日本在住の方

楽天カードは、お買いものパンダのCMでもおなじみのクレジットカードですね。ここ数年で利用者数を相当伸ばしている人気カードです。年会費が永年無料なのはもちろんですが、楽天市場など楽天利用者には大変ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。つまり、楽天コンテンツを日常から利用している人に審査が甘い傾向と言っても過言ではないでしょう。また、高校生を除く18歳以上の方なら申込みが可能です。新規入会キャンペーンも頻繁に行っているので、ターゲットも幅広く、楽天コンテンツ利用者なら所持していたいおすすめのクレジットカードです。

公式サイトをみる

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • ショッピングでもキャッシングでも使いやすい!
  • 日本で最も身近なカード!
  • 最短即日発行で、専業主婦や学生でも手に入れやすい!
年会費無料
申込資格18歳以上(高校生を除く)

セゾンカードインターナショナルは、18歳以上であれば審査申込みができるので、学生・若年層をターゲットにしたクレジットカードといえます。年会費無料で、発行スピードが速いのも強みですね。また、ショッピングでもキャッシングでも使いやすく、SEIYUやセゾン系列でお買い物をする主婦の方にもおすすめです。

幅広く利用者獲得をしている「流通系カード」なので、審査が甘いイチ押しクレジットカードです。

公式サイトをみる

エポスカード

エポスカード
  • VISA
  • 全国10,000店舗以上で優待・割引!
  • 年会費無料で、海外旅行保険も自動付帯!
年会費無料
申込資格満18歳以上の方(高校生を除く)

エポスカードは、年会費無料のマルイのクレジットカードです。カラオケ、居酒屋、レストラン、アミューズメントパークなど計7000店舗以上の優待サービスが受けられます。一般的に審査が甘いといわれている「流通系カード」ですので、過去に延滞や事故歴がなければ審査に通りやすいカードといえるでしょう。

公式サイトをみる

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード(WAON一体型)
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • 毎月20日・30日はイオングループ各店舗で代金が5%割引!
  • 55歳以上なら毎月15日も5%割引!
年会費無料
申込資格18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方

イオンカード(WAON一体型)は、スーパー・コンビニ系のクレジットカードの中でも主婦の方に人気です。対象のイオン系列店などでお得に利用できるので、使いやすいカードとして親しまれています。イオングループをよく利用してくれそうな主婦層や高齢者をターゲットにしている流通系クレジットカードで、高校生を除いた18歳以上で電話連絡が可能であれば入会審査基準もクリアできますので、審査が甘いクレジットカードとしておすすめしたい1枚です。

公式サイトをみる

JALカード

JALカード
  • VISA
  • マスターカード
  • JCB
  • ボーナスマイル・ショッピングマイルなど「マイル」がたまりやすいカード!
  • 入会や搭乗時にボーナスマイルが加算!
年会費無料
申込資格18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内でのお支払いが可能な方

JALカードは、審査申込み基準が提携ブランドによって若干の違いがあるものの、【18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方】であれば申し込みが可能ですので、パート、アルバイト、専業主婦の方でも申し込みしやすいクレジットカードです。航空系カードで審査基準の甘いクレジットカードをお探しならJALカードで決まりです。

専業主婦のクレジットカード事情

専業主婦は「年収がないから審査に落ちる」というのは以前の話。カード会社はむしろ専業主婦にもっとクレジットカードを利用してほしいと思っています。近年では、女性向けクレジットカードがたくさん出てきました。ですので、専業主婦をターゲットにしたクレジットカードなら発行しやすいということを覚えておきましょう。

主婦向けのクレジットカードが「主婦に甘い」のは当然ですが、主婦なら誰でも審査に通るというわけでもありません。あくまでカード会社との信用が成り立つ必要がありますので、自身のクレヒスに傷があるような状況では新規申し込みは難しいでしょう。

専業主婦の方がはじめてクレジットカードを発行する場合のほとんどが、利用限度額(ショッピング枠とキャッシング枠の合計)を低く設定されます。申込み時点ではキャッシング枠を可能な限り「ゼロ」にして、審査をできるかぎり甘くするほうがよいでしょう。返済実績をしっかり積み上げて、クレジットヒストリー(信用履歴)を積み重ねることで、将来的に他のクレジットカードにも通りやすくなります。まずはしっかり1枚、上記で紹介した「専業主婦にも最適な審査に甘いクレジットカード」から始めてみましょう。ただし、同時申し込みはNGですので注意しましょう。

年収が低くてもクレジットカードは作れる

クレジットカードを発行するには、あなたとカード会社との信用で成り立っています。返済能力が1番の肝となります。

ここで大切なポイントは、決して年収が少ないからダメというわけではなく「しっかり返済できるのか」という点です。過去に延滞をしていたり、すでに他社で債務が多くあったりするとカード会社は敬遠します。

逆に年収100万程度であっても問題なく審査に通っている人も大勢います。背伸びをして審査ハードルの高いクレジットカードを選んでいても、審査落ちの記録が残るだけで意味がありません。審査基準の甘いクレジットカードからはじめてクレヒスを積み重ねることで、将来的にステータスカードを視野にいれていきましょう。「年収が低いからクレジットカード審査に落ちる」と不安になる必要はありません。審査に甘い(つくりやすい)クレジットカードに申し込むことが大切です。

審査が甘いといわれる「流通系カード」

審査に不安がある方は、「審査が甘い流通系カードを選びましょう!」と聞きませんか。クレジットカードに詳しくない方だと「ん?流通系?」と、よく分からないですね。

クレジットカードには大きく分けて、「消費者金融系」「流通系」「信販系」「銀行系」などがあります。
その中でも流通系カードというのは、生活に密着したコンビニやスーパー、大型モールなど毎日利用しやすい主婦層・若年層をターゲットにしたクレジットカードを指します。

代表的なカードとしては、「セディナカード Jiyu!da!」や「セゾンカードインターナショナル」などが人気のカードです。

もっと流通系カードについて知りたい方は下記にまとめましたので参考にしてみてください。

審査が甘いクレジットカードまとめ

審査が甘いといわれるクレジットカードにもかならず審査があります。たとえ流通系カードでも、今回ご紹介したような「セディナカード Jiyu!da!」「セディナカード」でも審査があることは変わりません。

そして、審査が甘いクレジットカードといっても、信用機関に記録されている自身の履歴によっては審査落ちする可能性もあります。少しでも審査に通過する可能性をあげるためにも、下記ポイントをしっかり押さえてから挑戦してみてください。

  • 1.申し込み条件が甘いカードを選ぶ
  • 2.虚偽申告は絶対NG
  • 3.収入が少なくても配偶者や親などの収入が安定していれば大丈夫
  • 4.複数のクレジットカードに同時申込みはしない
  • 5.キャッシング枠は最小限にしておく